1. TOP
  2. クッションシート フォームパネル/フォームモールディングの貼り方と実用例

クッションシート フォームパネル/フォームモールディングの貼り方と実用例

腰壁、板壁風、クッションシート フォームパネル/フォームモールディング

ナチュラルインテリアやフレンチシャビー風インテリアで板張りの壁をよく見かけませんか?
木目の優しい雰囲気がお部屋を柔らかい印象に演出してくれる板張りの壁は、ナチュラルインテリア好きさんには憧れですよね♪

そんな板張りの壁を簡単に実現出来るウッドパネル風クッションシート「フォームパネル」「フォームモールディング」を今回はご紹介します。

自分で板張りの壁にプチリフォームするとなんだか大変そう・・・と不安に思う人も多いと思われますが、このウッドパネル風クッションシート「フォームパネル」「フォームモールディング」は、初心者さんでも簡単に出来る、おすすめのプチリフォームアイテムです。

「フォームパネル/フォームモールディング」見た目は本物のウッドパネル、でも実はクッションシートなんです!

板壁風クッションシート
ウッドパネル風クッションシート「フォームパネル」「フォームモールディング」は、見た目はリアルなウッドパネルですが、実はPE発泡体ブロックで作られた高密度のクッションシート。

木の木目や質感などが再現されているので、間近で見ても本物のウッドパネルのように見えます。
本物のウッドパネルを取り入れるとコストがかかる壁のプチリフォームも、フォームパネルなら低コストでリフォームすることが出来るので、とっても経済的です♪

小さいお子さんやペットのいるご家庭には特にオススメ!

腰壁風クッションシート
ウッドパネル風クッションシートのフォームパネル/フォームモールディングは、お部屋のイメージをチェンジしてくれるだけはないのです!

PE発泡体ブロックで出来た高密度のクッションシートは衝撃に強く、吸音効果もあるので、小さいお子さんやペットがいるご家庭にもオススメ。
小さいお子さんが壁におもちゃやボールをぶつけてしまった、ペットがやんちゃで壁を傷つける、なんて悩みも軽減してくれますよ♪

安全で環境に優しい素材を使用しているフォームパネル/フォームモールディングは検査基準をクリアし、安全性も確保しているので、赤ちゃんがいるご家庭にだって使えます。

また、室内の温度差で発生する結露やカビを防ぎ、断熱性もあるので室内を快適にしてくれる効果もあるんです。
壁の傷や汚れが気になるところに、お部屋のちょっとした壁のスペースのアクセントにも使えるので、お家のプチリフォームにはピッタリですね♪

カットはハサミやカッターで簡単にできます

クッションシート フォームパネルの切り方
「リアルなウッドパネル風デザインなので、フォームパネルをカットしたりするのが大変なのでは?」という声も時々寄せられます。
貼りたい場所に合わせて、のこぎりなどでカットするのが大変そう、なんて思ってしまう女性の方もいるのではないでしょうか?

フォームパネル/フォームモールディングははさみやカッターでカット出来るので、のこぎりなどの工具を使わなくても簡単にカット出来るのが人気のヒミツ!
貼りたい場所に合わせてサイズ調整することが出来ます。

フォームパネル/フォームモールディング自体がシール状になっているので、シール台紙を剥がして壁に貼るだけでOKなので、小さいお子さんと一緒にプチリフォームを楽しむことも出来ちゃいます♪

クッションシート「フォームパネル/フォームモールディング」の基本的な貼り方をご紹介

クッションシート フォームパネルの貼り方
優しい木目調のデザインでリアルなウッドパネル風のアレンジが楽しめるフォームパネル/フォームモールディング。
板張りの壁で憧れのナチュラルインテリアも簡単に叶えることが出来るので、女性を中心に人気を集めています。

それでは、実際にフォームパネル/フォームモールディングを貼ってみましょう!
ここでは基本的なフォームパネル/フォームモールディングの貼り方をご紹介します。

フォームパネルとフォームモールディングを用意します

クッションシート フォームパネルとフォームモールディング
ウッドパネル風クッションシートは縦型の「フォームパネル」と、横型の「フォームモールディング」というものがあります。
フォームパネルをそのまま使っても素敵ですが、腰壁のプチリフォームなどにはフォームモールディングを一緒に組み合わせると、本格的な板張りの壁を実現させることが出来ちゃいます♪

クッションシート フォームモールディングの使い方
また、壁の足元にフォームモールディングを貼ると、汚れや傷を防止してくれると共に、ナチュラルテイストのインテリアをさらにステキに演出してくれます♪
ここでは、フォームパネルとフォームモールディングを組み合わせた貼り方をご紹介します。

(1)フォームパネルを貼る場所の汚れを拭き取り、フォームパネルをカットしておく

クッションシート フォームパネルの貼り方
まずはフォームパネルを貼る場所のほこりや汚れを中性洗剤でしっかり拭き取り、乾燥させておきます。
ほこりや汚れをしっかり拭き取ると、フォームパネルと下地の壁の間に気泡などが入らないので、丁寧に拭き取っておいて下さい。

またこの時にフォームパネルを貼りたい場所のサイズに合わせてカットしておきます。
コンセントなどのくりぬきも事前にカットしておきましょう。
貼る時にカットするより、事前にサイズを測ってカットしておくと、下地を傷めず作業を進めることが出来ます。

(2)フォームパネルの台紙を剥がして壁に貼る

フォームパネルの台紙をはがします
フォームパネルはシールのようにシール台紙を剥がして直接壁に貼ることが出来ます。
しかしいっぺんにシール台紙を全部剥がしてしまうと、気泡が入ってしまったりする恐れがあるため、少しずつシール台紙を剥がしながら貼るようにしてください。

クッションシート フォームパネルの貼り方
貼る時は手で内側から外側に気泡を逃すようにしっかりと押さえながら貼って行って下さい。
フォームモールディングとフォームパネルを組み合わせて貼る場合は、繋ぎ目の部分をしっかりと押さえると綺麗な仕上がりになります。

基本的な貼り方は以上です。
とっても簡単ですよね♪

(3)角にフォームモールディングを貼りたい場合

クッションシート フォームモールディングを過度に貼る場合

お部屋の廊下や壁など角の部分にフォームモールディングを貼りたい場合は、フォームモールディングにカッターで切込みを入れて折ると、角に合わせて形を作ることが出来ます。

お部屋の角に沿って折り曲げ方
山折りにする際には、V字に切り込みを入れます。
谷折りにする際は直線に切り込みを入れて折り曲げます。

あとは角に合わせてフォームモールディングを貼るだけでOKです。

フォームパネル/フォームモールディングを横に連続してきれいに貼るコツ

クッションシート フォームパネルは1枚:横幅約30cm×2枚入、クッションシート フォームモールディングは1枚:約100cm×2枚入です。

幅90cmの壁に貼る場合


横板の残り約10cmをカットしてください。

幅2mの壁に貼る場合


クッションシート フォームパネルの板目3つのうちの残り約1枚分をカットして調整してください。

さらに広い面に連続して貼る場合は、板目の間隔が均等になるように調整して貼ってください。

クッションシート「フォームパネル/フォームモールディング」を使ったアレンジ実用例

クッションシートで腰壁・板壁にした使用例
シール状になっているクッションシートなので、簡単にお部屋の壁のプチリフォームが楽しめるフォームパネル/フォームモールディング。
ここでは、実際にフォームパネル/フォームモールディングを取り入れたプチリフォーム実用例をご紹介します。

◆Before

ビフォー

◆After

アフター
こちらはお部屋の窓の下の腰壁をフォームパネルやフォームモールディングでアレンジしています。
シンプルな白い壁を、窓の高さに合わせたフォームパネルとフォームモールディングを貼ってイメージチェンジ!

フォームモールディングを上下に組み合わせることで、メリハリが出来て一段とナチュラルなテイストに仕上がっていますね。
ホワイト×ブラックのモノトーンインテリアも、フォームパネルとフォームモールディングを取り入れることで優しい雰囲気になっています。

◆Before

ビフォー

◆After

アフター
キッチンの小さなスペースにフォームパネルとフォームモールディングでアレンジしています。
ナチュラルテイストのかわいらしい雰囲気のキッチンですが、フォームパネルとフォームモールディングでアレンジするだけで、さらにナチュラルな雰囲気がプラスされていますね。

キッチンの窓の下ということで、外からの光が差し込む空間がさらに明るく変身したのではないでしょうか?
ちょっとしたわずかなスペースでも、板張り風のアレンジをするだけでカフェ風のおしゃれなキッチンに変身しました。

◆Before

ビフォー

◆After

アフター
こちらは小さいお子さんが描いたクレヨンの落書きが気になる壁です。
白い壁だと洗剤でこすっても跡が残ったりでなかなか落ちにくいですよね。

そんな汚れが気になる壁にブラウンのフォームパネルとフォームモールディングを貼ってイメージチェンジ!
壁の汚れも隠すことが出来て、ブラウンのフォームパネルでアレンジすることでシックな落ち着いた雰囲気にお部屋になりました。

実はこのプチリフォームは、小さいお子さんも一緒に手伝って行ったそうです!
フォームパネルは小さいお子さんでも持てる軽さと薄さなので、ご家族の方と一緒に自分のお部屋のプチリフォームをするのはとっても楽しいかもしれませんね!

自分の手でお部屋を素敵に変身させることで、より一層お部屋に愛着が湧いたのではないでしょうか?
シールのように壁にぺたっと貼るだけでお部屋の雰囲気がぐっと変わるので、初心者の人でもほとんど失敗せず壁のプチリフォームが出来る、DIYの強い味方なんです♪

クッションシート「フォームパネル/フォームモールディング」で憧れのナチュラルインテリアに!

クッションシート フォームパネルでおしゃれな腰壁を作ろう
ウッドパネル風クッションシート「フォームパネル/フォームモールディング」の基本的な貼り方や、実際にフォームパネル/フォームモールディングを取り入れた実用例をご紹介いたしました。

ナチュラルインテリアが好きな人には憧れの板張りの板が簡単に実現できるフォームパネル/フォームモールディングは、壁の気になる汚れや傷も隠してくれて、吸音効果や断熱効果もあり、高機能なクッションシートなので、様々なお部屋の悩みも解決してくれますよ♪

はさみやカッターで簡単にカット出来て、好きな場所に貼るだけの簡単プチリフォームが楽しめるので、DIY初心者さんもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

Dream Stickerでは、様々なデザインのクッションシート フォームパネルやフォームモールディングを取り揃えております。
ぜひサイトをチェック♪

クッションシート フォームパネル/フォームモールディングの商品一覧はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

Dream Stickerの注目記事を受け取ろう

腰壁、板壁風、クッションシート フォームパネル/フォームモールディング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dream Stickerの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 『モザイクタイルシール』サンプル請求のご案内

  • 《クッションシート フォームタイル》を使った安心安全なプチリフォーム

  • 賃貸でも壁をオシャレに!「クッションシート フォームタイル」

  • ウォールステッカーの貼り方・剥がし方

  • モザイクタイルシール《三角タイル》貼り方のコツ

  • クッションシート フォームブリックの貼り方と実用例