1. TOP
  2. カフェ風インテリアアレンジを楽しむなら【サブウェイタイルシールMTR】がオススメ!

カフェ風インテリアアレンジを楽しむなら【サブウェイタイルシールMTR】がオススメ!

インスタグラムなどで人気のインテリアによく見られるサブウェイタイルが注目を集めています。

ブルックリンインテリアや男前インテリアなど、オシャレだけど少し無骨なテイストのインテリアでタイル貼りの壁をよく見かけるという方も多いですよね。

一枚一枚が横長の長方形の形をしたタイルは「サブウェイタイル」と呼ばれており、ネーミングの通り、地下鉄の駅構内の壁によく使われていることから、このように呼ばれるようになりました。

スッキリした見た目で、シンプルなインテリアもオシャレに演出してくれるサブウェイタイルは、カフェ風インテリアのアレンジなんかにもマッチする人気のタイルです。

そのサブウェイタイルを簡単にインテリアに取り入れられるのが【サブウェイタイルシールMTR】です。

DIY初心者の方も簡単にインテリアのアレンジが楽しめる【サブウェイタイルシールMTR】の魅力をご紹介します。

カフェ風インテリアから男前インテリアまで幅広く使える【サブウェイタイルシールMTR】

【サブウェイタイルシールMTR】は、見た目は素焼きのタイルのようですが、タイルのように加工がされたタイルシール。

そのため、本物のタイルを貼る時の面倒な工程が不要で、DIY初心者さんやDIYに自信がない人でも失敗なくインテリアのアレンジを楽しむことが出来ます。

トレンドのブルックリンテイストのインテリアや男前インテリアだけでなく、ナチュラルインテリアや北欧インテリアなど、幅広いテイストのインテリアでタイル貼りの壁を見かけますが、こんな素敵な壁にしてみたいな・・・なんて憧れを持った方も多いのではないでしょうか?

そんな憧れのタイル貼りのインテリアを簡単に実現させることが出来る、とても便利なDIYアイテムなんです!

憧れのサブウェイタイル風の壁のアレンジが実現します♪

海外のインテリアや人気インスタグラマーのオシャレなインテリアで見かける、タイル貼りの素敵なキッチンやバスルーム。

レトロで懐かしいテイストも持ちつつ、モダンなテイストもプラスしてくれるタイル貼りのインテリアにあこがれている人も多いですよね。

でも、タイルを壁に貼る作業はプロの職人さんでも大変な工程です。

DIYなんてしたことがない、という人にとってはタイルを貼る作業というのは全く未知の世界ですよね。

そんな憧れのタイル貼りインテリアも【サブウェイタイルシールMTR】なら簡単に実現することが出来ちゃいます!

DIYの強い味方【サブウェイタイルシールMTR】のオススメポイントをご紹介します!

サブウェイタイルシールの購入はこちら

ぷっくりとしたリアルなタイルの質感を再現

【サブウェイタイルシールMTR】は、見た目は素焼きのリアルなタイルのようですが、実は表面にぷっくりとタイル風の加工がされているタイルシールなんです。

高品質のアルミニウム素材から出来ているので、触ってみると薄いアルミニウムのシールのような質感です。

そのため、タイルを一枚ずつ貼っていくという面倒な工程は不要!

タイルのような立体的な膨らみや厚みは樹脂で再現されていますが、ガラスタイルのように固くないので、平面以外にも角や丸みに合わせて貼ることが出来るので、本物のタイルでは貼るのが難しい場所にもお使いいただくことが出来ます。

耐熱・防水加工がされているので、コンロ回り、水回りにも使用OK

高品質のアルミニウム素材を使っているタイルシールは、耐熱温度120度のため、コンロ回りの壁にもお使いいただけます。

(安全のため、消防法で定められているコンロから15cm以上離れた場所でお使いください)

防水加工がされているため、水ハネや油汚れもタオルで拭くだけでOKなので、お手入れもとっても簡単です。

キッチンやバスルーム、洗面スペースのアレンジにもお使いいただけるので、様々なスペースでプチリフォームが楽しめます。

また、壁だけでなく家具やシンクまわりといったものにも貼ることが出来ます。

国の公的検査機関で有害物質検査をクリアしている安全な商品なので、ホルムアルデヒドなどの有害物質を含んでおらず、小さいお子さんやペットがいるご家庭でも安心してお使いいただくことが出来ます。

ハサミやカッターで簡単にカット出来ます

タイルシールの人気の秘密はハサミやカッターで簡単にカット出来るところ。

【サブウェイタイルシールMTR】ももちろん簡単にカットが出来るので、お好きなところにお好きな大きさのものを貼ることが出来ます。

ぷっくりとタイルのような加工がしてある箇所も、もちろんカット出来ます。

タイルシールの厚みは約1-1.2mm程度なので、紙を切るような感覚でカットすることが出来るので、安心ですね♪

シールタイプなので貼るだけでプロのような仕上がりに

【サブウェイタイルシールMTR】はシール状のタイルシールのため、シール台紙を剥がしてそのまま貼ることが出来ます。

タイルを貼るとなると、接着剤で貼り付けて目地材を流し込んで、なんて工程がとっても大変ですが、タイルシールのシートに目地がデザインされているので、見た目はリアルなタイル。

貼る時は、端からゆっくりとシール台紙を剥がしながら貼り、気泡やヨレが出来ないように、手で伸ばしながら貼り付けるのがポイントです。

ライン風に貼ったり色違いで組み合わせたり、好きなアレンジが楽しめます

ハサミやカッターで簡単にカット出来る【サブウェイタイルシールMTR】は、使い方も自由自在。

【サブウェイタイルシールMTR】のシートの大きさは縦31m×横31cmの正方形。

この正方形のシートに縦4cm×横8,4cm程の長方形のタイルが約3mmの目地とともにデザインされています。

シートは1枚入なので、シートを何枚か繋げて壁全体に貼ったり、タイル1列だけカットしてライン状のように貼ったりすることが出来ます。

また、タイル1枚の大きさをカットして、小さいサイズのものを貼ったり、他のカラーのものと組み合わせて貼ったり、様々な貼り方でアレンジが楽しめるんです♪

また、インテリアのアレンジだけでなく、壁の汚れや傷の目隠しとしてもお使いいただくことが出来ます。

テーブルやカウンターの天板が傷だらけになってしまったので、タイル風の天板に変身させたい、壁紙を貼り替えるほどでもない、低コストでプチリフォームをしたいという方には大変オススメのDIYアイテムです♪

シートを繋げて貼るのも簡単なので初心者さんも安心

【サブウェイタイルシールMTR】は、長方形のタイルが交互に組み合わされたデザインです。

そのため、貼り始めは端をまっすぐに揃えてカットする必要があります。

【サブウェイタイルシールMTR】は片方の端はタイルに沿って凸凹になっており、もう片方の端はまっすぐのまま。

貼り始めはこのように凸凹になっている方の端をまっすぐに揃えてカットしますが、カットして残ったパーツもきちんと使い切るので、捨てるところがありません。

コツを掴めば、タイルシールを何枚もつなげて貼ることが出来るので、広いスペースのアレンジにもお使いいただけます。

◆【サブウェイタイルシールMTR】の貼り方はこちらを参照 → ブルックリンインテリアに欠かせない! 「サブウェイタイル」の貼り方をご紹介

まっすぐカットする自信がないという人も、【サブウェイタイルシールMTR】の表面に貼ってある保護シートの上にボールペンなどでガイドになる線を引いて、その線に合わせてカットするときれいに端の加工をすることが出来ます。

このように表面に薄い透明の保護シートが貼ってあります。

実際に貼るときはこの保護シートは剥がしておいて下さい。

保護シートの上にボールペンなどでカットしたいところをボールペンなどでガイド線を引いておきます。

あとはボールペンのガイド線に合わせてカットするだけ。

保護シールは剥がしてしまうので、【サブウェイタイルシールMTR】に線が移ってしまう、という心配もありません。

ブルックリン風からナチュラル風まで使える【サブウェイタイルシールMTR】のカラーをご紹介

【サブウェイタイルシールMTR】は、ソリッドホワイト・エボニーブラック・ムーンベージュ・アップルグリーンの4色展開。

それぞれサイズは同じですが、カラーによってマッチするインテリアや印象なども随分変わるので、好みのインテリアに合わせてお色を選ぶことが出来ます。

シンプルなホワイトインテリアを演出する【ソリッドホワイト】

やはりシンプル派やナチュラルテイスト好きさんの間ではこの【ソリッドホワイト】が一番人気。

シンプルで混じり気のないホワイトカラーは、清潔感もあってインテリアをすっきりとした印象に見せてくれます。

海外のインテリアでもホワイトタイルのタイル貼りインテリアがよく見られますよね。

トレンドのホワイトインテリアやフレンチシャビーなインテリアにもピッタリです。

キッチンまわりにソリッドホワイトの【サブウェイタイルシールMTR】を取り入れると、キッチンも明るいトーンのスペースに変身。

スッキリとした見た目で、シンプルながらも上品な印象のホワイトインテリアを演出してくれます。

こだわりのキッチンアイテムや、カラフルな食器類なども、ホワイトの【サブウェイタイルシールMTR】で素敵に映えて見えますね♪

シックなブラックがブルックリンインテリアにぴったりな【エボニーブラック】

【サブウェイタイルシールMTR】の中でも人気のカラーが【エボニーブラック】。

ブラック地にホワイトの目地がデザインされたエボニーブラックは、シックなテイストで渋めの雰囲気を演出してくれます。

人気の男前インテリアやブルックリンインテリアにもぴったりですね!

壁一面にエボニーブラックの【サブウェイタイルシールMTR】を貼ると、落ち着いた雰囲気に仕上がりますが、一部分にエボニーブラックの【サブウェイタイルシールMTR】を貼ると、落ち着きはプラスされますが、さほど暗めの印象にはならない仕上がりに。

ブラックのサブウェイタイルにホワイトのキッチンシンクが、メリハリがあってかっこいいスペースに。

海外のキッチンのようなテイストで、大人のインテリアにもピッタリです。

優しいテイストでナチュラルインテリアにマッチする【ムーンベージュ】

淡いベージュのカラーの【ムーンベージュ】は、ナチュラル系のインテリアに取り入れたいカラー。

優しい印象で、明るいトーンのスペースを作ることが出来ます。

壁一面に貼るだけでなく、他のカラーと組み合わせてアクセントのように使っても素敵ですね。

ホワイトのサブウェイタイルの上にムーンベージュの【サブウェイタイルシールMTR】を貼っています。

優しい印象でナチュラルテイストいっぱいのキッチンに。

ホワイトの【サブウェイタイルシールMTR】を使った時の明るめのトーンとはまた違って、落ち着きもプラスされた雰囲気に仕上がっていますね。

カフェ風インテリアにも取り入れたいカラーです。

爽やかなパステル調カラーで北欧インテリアに使いたい【アップルグリーン】

淡いグリーンのパステル調カラーが印象的なこちらは【アップルグリーン】。

ネーミングもとってもキュートなアップルグリーンは、爽やかな印象で、北欧インテリアなどのポップなインテリアとの相性も抜群です。

グリーンのカラーは、淡い柔らかい雰囲気をプラスしてくれるので、実はさほど派手にはならず、モダンなインテリアにも取り入れることが出来ます。

洗面まわりの壁にアップルグリーンの【サブウェイタイルシールMTR】でアレンジ。

爽やかなグリーンのカラーは、明るさと清潔感もプラスしてくれます。

北欧系のオシャレなインテリアを彷彿とさせる明るめのトーンの洗面スペースは、洗面スペースならではのじめじめした印象などを払拭してくれる爽やかスペースに。

このように、カラーによっても雰囲気が全く異なるので、好みのテイストに合った一色をセレクトしてみてください♪

【サブウェイタイルMTR】を使ってキッチンを憧れのカフェ風テイストにチェンジ!

それでは、実際に【サブウェイタイルシールMTR】を取り入れたアレンジ実用例をご紹介します。

こちらの方は、ソリッドブラックの【サブウェイタイルシールMTR】を使って、ブルックリンテイストのカフェ風キッチンにアレンジされました。

コンロ回りにソリッドブラックの【サブウェイタイルシールMTR】を貼って、ヴィンテージテイスト溢れるカフェコーナーを演出。

カフェメニューもDIYで、調味料ラックもガラス瓶を並べて見せる収納に。

ブラックをベースにしたブルックリンテイストのインテリアに、ソリッドブラックの【サブウェイタイルシールMTR】が渋さをプラスしていて、ヴィンテージ風な仕上がりに。

お気に入りのキッチンで、お気に入りのキッチンアイテムを並べて、おうちカフェが楽しめるなんて、とっても素敵ですよね♪

壁をタイル貼り風アレンジに変身しただけでも、全体の雰囲気がこんなにもぐっと変わるのが驚きですね♪

センスが光るアレンジテクニックはぜひ真似してみたいアイデアです!

【サブウェイタイルシールMTR】を使って、簡単にお部屋のデコレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【サブウェイタイルシールMTR】をお探しの方はこちらをチェック♪ → Dream Sticker「サブウェイタイルシール」

\ SNSでシェアしよう! /

Dream Stickerの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Dream Stickerの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • まるでアート♪花モチーフのウォールステッカーでお部屋を華やかに

  • 木のモチーフのウォールステッカーで作るナチュラルインテリア

  • ベッドルームをシックな上質のインテリアに。【クッションシートフォームタイル】の活用術をご紹介

  • 《クッションシート フォームタイル》を使った安心安全なプチリフォーム

  • カフェ風インテリアにオススメ♪貼るだけでOKの黒板ウォールステッカーはいかが?

  • 【おすすめアイテム&実用例もご紹介】原状回復OK!賃貸のお部屋を自分好みのインテリアに♪